セミナー派遣エリアは全国対応、年間講演数 300 以上の実績。セミナー・研修講師派遣ならジャイロ総合コンサルティング。

ジャイロ総合コンサルティング

価格設定戦略で売上と利益を同時に上げる

価格設定戦略で売上と利益を同時に上げる

卒業、入学、新入社、別れと新たな出会いの季節。
そしてGW。


飲食を中心に需要期に入るも、依然としてコロナ感染の
状況は不透明です。そうした中、政府は経済優先の政策として
3月21日を以って「まん延防止等重点措置」を終了しました。

コロナ禍の影響を強く受けた地域の観光業を中心に
中小企業にとっては朗報としてとられるものの、
本来的な需要喚起には程遠い状況です。
加えて、20年ぶりという円安圧力が重くのしかかり
今後の見通しがつき難いというのが現状です。

本来、円安は企業経営には有利な局面として捉えられますが、
コロナ禍のダメージが色濃く残り、所得増加が見込めない
中での円安は購買意欲を引き下げる可能性が高く
「悪い円安」となり得ます。

コロナ禍による自粛ムード(買い控え傾向)に加えて、
ロシアのウクライナに侵攻による石油・石炭・天然ガス
といったエネルギー価格、小麦を中心とした食料品価格の
大幅上昇は多くの中小企業にとっても原価を大きく
引き上げることになり、
売上減少圧力(コロナ禍)+売上原価高騰の
Wフォース(二重圧力)となり、
経営的に厳しい環境となる可能性が高まっています。

現下の中小企業経営での最重要は「経常利益」を上げる
ことです。どんなに売上が上がっても儲けが出なければ
やってはいけません。
「売れていても、潰れる会社はあるが、儲かっていて
潰れた会社も店も無い」が道理です。

今回の苦境期を乗り切るためには「儲けを出せる、
プライシング戦略」を考える事が不可欠です。

小売・サービス・製造業を問わず中小企業の多くが、
原価+必要利鞘=価格と考えていますが、
今回のように原価が上がればそのまま価格を上げる
というだけでは、現在のように所得が伸び悩む消費者は
あっという間に離れてしまいます。だからと言って
価格を据え置けば赤字化の可能性すらあり得ます。
価格とは商品特性の一つであり、価格を上げる事で
価値感を高め、利益と売上を同時に上げる事もあり得ます。

危機的な経営環境を乗り切るために、価格設定に
対する購買心理も含めた「儲けを増やす価格設定戦略」の
プライシングマネジメント研修をお勧めします。
「価格戦略・プライシングマネジメント」について
既に多くの研修・セミナーを行っており、
カリキュラム・テキスト・チラシ等もあります。


お申し付け頂ければ、参考資料としてご覧いただけます。
どうぞ、お気軽にお申し付け下さい。

大木ヒロシ

数多くの研修を手がけてきた研修アドバイザーが御社のご要望に合わせて丁寧に提案いたします。まずはお気軽にご相談を。

お電話でのお問い合わせは

03-3808-2241

(担当:室橋・片田)

受付時間:10:00~18:30

webからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付

大木ヒロシ

フランチャイズチェーンを複数立ち上げた経験を持ち、その経験を元に、セミナーおよびコンサルティングを業務とするジャイロ総合コンサルティング(株)を立ち上げる。現在では、大手企業から中小企業・商店までの多くのコンサルティングにおける成功事例を持つ。また、年間の講演回数は200回を越える超人気講師でもあり、感動と共鳴を生む講演スタイルは他に追随を許さず、日常は多忙を極める。また、「商業界」や「ファッション販売」「食品商業」「日経ストアデザイン」「日経ギフト」「日本のFC年鑑」「独立開業」「オールセールス」「ストアジャーナル」などの雑誌の特集記事、新聞記事などを多く手がけている。

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-43-2
TEL:03-3808-2241
FAX:03-3808-2243

セミナー&研修.net
インバスケット・カレッジ