セミナー運営のサポート体制(支援機関向け)

商工会議所・商工会・支援機関の困りごとを熟知しているからこそ

当社は、30年以上にわたって全国の商工会議所・商工会・団体中央会、振興公社様などの支援機関をサポートしてまいりましたが、先日、お問い合わせをいただいた支援機関様から「ジャイロさん」って何ができるの?というご質問を頂きました。確かに、様々なサポートができるので下記にまとめています。

痒いところに手が届く、セミナー&講師陣

30年以上にわたり数多くのセミナーを行ってきた実績から幅広いテーマでのセミナー提案が可能です。
AI活用、DX、インバウンド対応セミナーなどのトレンドに沿ったテーマから、経営分析セミナー、事業再構築セミナーなどの経営戦略系、さらには全国の経営指導員研修の講師実績など非常に多岐にわたるテーマに対応しております。

とくに講師に関しては、机上の空論や都心部だけに通用するようなものではなく、地域事業者にとって、今すぐ使える実務論として話せる講師、そして何よりも長年にわたって全国からぜひ来てほしいと呼ばれる「わかりやすくて、やる気が出る」講師陣が揃っています。

知識”だけ”を伝えるのではなく、行動に直結させるような痒いところに手が届く内容・講師です。

毎年多数のリピート依頼をいただく講師も多く、1年目は基礎編、2年目は実践編のようにシリーズ講座として実施するケースもふえています。

講師一覧▶ https://jairo.co.jp/all-profile/

受講者募集の苦労とサポート体制

多くの支援機関様で悩まれるのが受講者募集です。

創業スクールのような、会員以外への集客をしなければならない場合、なかなか受講者が集まらない、といったお悩みも良くお伺いします。

当社では下記のようなサポートを行っております。

  • 募集チラシのデザイン
  • 受講者募集用のPRサイト(ランディングページ)
  • ネット広告(Google広告、Facebook広告、X広告など)
  • プレスリリースの作成・送付

セミナーチラシの制作、募集方法の工夫など、なかなかセミナー集客が難しいと感じている主催者様はお気軽にご相談ください。

事前予約制度のすゝめ

数年前から創業スクールでおすすめし、いくつかの商工会議所で実施しているのが、「事前予約制度」の導入です。

一般的な創業スクールは、開講日の90日ほど前から募集を開始するケースが多いのですが、当社でおすすめしているのが「通年予約」を受け付けること。商工会議所・商工会などのHP上で、年間を通して優先予約を受け付けます。年間通して創業相談は受けているはずですので、受講見込み客をストックする形式が合理的。

募集期間を長く取ることが重要で、集客の労力は大幅に軽減されます。単年度予算ですので、実施されない可能性もあるとは思いますが、それは事前に注釈をいれておけば良いだけ。小さな工夫ではありますが、例えば、定員30名の創業スクールとして、事前予約の段階で20名申込みが入っている状況が作れたとすれば集客負担は非常に軽くなるのではないでしょうか。

セミナー前日までの事務運営のサポート

当日までの準備に非常に時間がかかるのがセミナー事業です。受講者の申し込み管理、受講者への案内などの事務作業。受講料をいただくような有料セミナーの場合は、さらに入金管理など非常に手間がかかってきます。

はじめてセミナーを担当することになった新人の担当者も多く、何から始めればよいかわからない、手順が分からないというご相談も多くなっています。当社の研修アドバイザーは、多数のセミナーをサポートしてきていますので、セミナー準備段階からアドバイスしながら伴走可能。

また、オンラインセミナーの場合、ZoomのURL設定をはじめとした開催準備などにも不安を感じている方も多いのですが、4年にわたり多数のオンラインセミナーを担当していますので、オンラインセミナー開催に関する準備についても完全サポートが可能です。

サポート例

・ZoomURLの発行と設定(ジャイロにてZoomURLの発行可能)
・事前の接続確認(Zoomがしっかりつながるか?画面共有の確認?音声の確認)
・受講者申込み・受講者管理(申込フォームの設定や受講者へのメール連絡)

当日の運営サポート

セミナー当日も不安を感じるのではないでしょうか。オンライン講座の場合、当日講師のZoomがうまく接続できないのでは?受講者の接続がうまくできないのでは?司会進行はどうすれば良い?など当日の不安はいくらあってもキリがないものです。

サポート例

・オンラインセミナー当日の司会進行
・ハイブリッド開催(会場のプロジェクターに投影)の場合の、音声確認などの直前準備
・オンラインセミナーの受講者の入室管理やブレイクアウトルームの設定など

熟練した研修アドバイザーがおりますので、不安なく最後まで進行が可能となります。

セミナー終了後の「アンケート集計・分析」「報告書の作成」など

セミナー終了時のアンケート集計に関しても、Googleフォームや生成AIを組みあわせて利活用することでアンケート結果の集計と分析などのサポートも実施可能となります。

加えて、nottaというAI文字起こしツールを活用することで、セミナーの概略をまとめ議事録を作成するなど、セミナー終了後のサポートも対応可能です。

「支援機関の困った」を解決し、猫の手になるのがジャイロ総合コンサルティング

時代が移り変わり、支援機関のあり方やサポートに必要なスキルも大きく変化してきています。
従来型のセミナーだけではなく、オンラインセミナーやハイブリッドセミナーなどの新たなセミナー形態への対応。また、AIやDXなど新たなテクノロジーを踏まえた経営指導などが求められています。

一方で、日々増える業務に対してどのようにバランスをしていけば良いのか?という点も悩ましい状況ではないでしょうか。

ジャイロ総合コンサルティングは、30年以上地域事業者と支援機関に寄り添い、時代にあったサポートをしてきています。そして、コロナを経て、地域に大きな変化を求められている時代だからこそ、お力になれることがあるのではないかと感じています。

改めて、ジャイロとして何ができるのか?についてお伝えさせていただきました。

研修カリキュラム、研修講師派遣、セミナー講師派遣に関するご相談や、ご質問がございましたら、
お気軽にお電話または無料相談フォームでお問い合わせください。

03-3808-2241受付時間:月〜金 10:00〜18:00

お問い合わせ・無料相談

SNSでセミナーの様子をチェック

#ジャイロのセミナー