インバウンド対策セミナー

失敗しないインバウンド対策セミナー

コロナが落ち着き訪日外国人観光客の消費額は、コロナ前と比較して95%、客数は80%近く回復してきています。千載一遇のチャンスと捉えてインバウンド需要の獲得に動き出している地域事業者も増えています。しかし小さなお店の中には、インバウンドと言われても「具体的に何をすればよいのか分からない。」「外国語は話せないし、どうすれば良いのだろうか?」と困惑している事業者も少なからずいます。

今話題の生成AIを組み合わせることで、日本語の英語翻訳を簡単にできるようになります。例えば、海外の文化に合わせた販促スケジュールを立てる、多言語ウェルカムPOPが作れたりと、インバウンド対応に二の足を踏んでいる小さなお店の活路となる実践的かつ初心者でもわかりやすいセミナーとなっています。本セミナーで、これからインバウンド需要を獲得したいが、何をすればよいかわからない、と考えている小さな事業者が今からできることを具体的に学びませんか?

タイトル内容
1失敗しないインバウンド対策
の基本
・コロナ後の訪日観光客の動向
・訪日外国人、国別文化と観光客への具体的な対応策
・お店に必要なインバウンド受け入れのポイント
2訪日外国人の情報収集と
商品開発のポイント
・何を見て日本に来る?分散化する訪日外国人観光客
・日本へ来るまえに決まっている!
 国別、事前の情報収集サイトへの対応策
・インバウンドに対応した商品・サービス開発のポイント
・AIに聞け、外国人向けの年間販促スケジュール開発
3自店でできる
取り組みを考えよう!
・訪日観光客に向けた多言語POPの文章づくり
・SNSやHPでの外国語での発信方法
・AIでできるカンタン自社サイトの外国語対応
・日本語を外国語に変える!AI商品説明動画の作成

展示会・商談会

展示会・商談会成功のBCAセミナー 〜オンライン展示会・リアル展示会対応〜

従来のリアル展示会に加えて、コロナの影響によりオンライン型の展示(商談)会もスタンダードになりつつあります。一方、新しい時代の展示会と称して、多様な展示会が開催されているにも関わらず、思うような成果に結びついてない、という声もたくさんいただいております。

出展すれば販路開拓につながるという甘い世界ではなく、そこには展示会成功に向けた戦略構築は必要不可欠ですし、リアル展示会、オンライン展示会それぞれ抑えるべきポイントはまったく異なります。(にもかかわらず同じ方法で実施している企業様が多いのが現実です)多くの展示会出展企業支援や展示会説明会での登壇経験など多数の実績がございます。

カリキュラムA リアル展示会・商談会のBCAセミナー

項目内容
展示会で新規客を開拓する
成功する展示会運営のコツ
●ブースへの集客ポイントとは?
●ブース構築ポイント
●新規から取引開始までの流れ
●事前集客(SNS、サイト活用)
展示会成功のBCA
〜ビフォアー(集客)〜
●事前準備の重要性
●ブース設計&販促物作成のコツとツボ
●出展商品の選び方、魅せ方
展示会成功のBCA
〜コミニュケーション(当日)〜
●ブース内での接客対応
●名刺交換と効果的なプレゼン
●絶対やってはいけないNG行為
●展示会の実事例紹介
展示会成功のBCA
〜アフター(事後)〜
●1年かけて成約につなげる具体策
●名刺へのアプローチ方法
●お礼状や定期連絡のポイント
●後日提案で成約を増やす具体策

カリキュラムB オンライン商談対応

項目内容
オンライン展示会とは?●超低コストで出展可能なオンライン展示会
●事前告知ですべてが決まるオンライン展示会
 プレスリリース、SNS発信、WEB告知
●成約確度の高いオンライン商談を増やすポイント
オンライン商談への対応力を高める●画質と音声で商談を成功に導く
●画面共有の仕組みをプレゼンのルール
●動画を組み合わせたオンライン商談
●効果的なオンライン名刺交換の方法
オンライン展示会・商談成功 の具体策とは?●オンライン商談に必要なプレゼンスキル
●オンライン対応の提案書の作り方
●オンラインでの体験会のコツとツボ
●次の約束を取り付けるオンライン商談のクロージング
成約率をたかめるフォローアップ●4回接触で印象をキープさせる
●商談後のフォローアップの具体策

販売促進

デジタル化時代を逆手に取る!アナログならではの販売促進

コロナ禍で大きな変化が訪れた事で、販促はデジタル化に注目が集まっている一方、デジタル疲れによりアナログ販促が効果を生むという逆転の発想が活きる時代となっております。デジタル化戦略が注目される今だからこそ! マーケティング知識を活かした・アナログの販売促進に力を入れる事で、様々な状況下で使い分ける事で、時代の影響を受けない、強い!販売促進の考え方をお伝えいたします。

大項目細目
新時代に活きる!
自社に最適化されたPOPのツボ
・勝手に営業してくれる! POP作成の考え方
・売上UPに繋がるPOPと素通りされるPOPの違い
・実はやってしまいがちな、POPデザインのNGポイント
・デジタルPOPとアナログPOPが消費者に与える印象について
・今日から使える! 便利なアプリ活用法
新時代の変化に対応する!
チラシ作成のツボ
・消費者の変化に対応する新時代のチラシ
・良いチラシと悪いチラシの条件とは?
・こんな作り方していませんか?
 社内で作るチラシ作成のNGポイント
・集客に繋げる! チラシ作成のための作成手順
・効果を生む! チラシレイアウト&デザインの基本
・今日から使える! 便利なアプリ活用法
自社で内製化する!
アナログ販促のポイント
・デジタル化時代に合わせた! アナログ販促の使い分け
・集客に繋げる! 循環するアナログ販促の重要ポイント
・2023年版! 自社チラシ&パンフレット作成のツボ
・デジタル化時代を逆手に取る! DM活用のコツ
・今日から使える! 便利なアプリ活用法
新時代に活きる!
名刺の効果的な活用法
・他社と差別化する名刺の新アイディア
・自社の販促に活きる! 名刺活用のポイント
・勝手に営業してくれる名刺のポイント
・面白い名刺アイディアの事例紹介
・今日から使える! 便利なアプリ活用法

誰でも簡単! 集客力を高めるデザイン力アップCanva講座

Canvaは2013年にオーストラリアで誕生して以来、世界190カ国で月間2,000万人以上のユーザーによって使われています。
Canvaを使えば、今まで敷居の高かったデザインが、簡単にしかも無料で作れます。
本セミナーでは、Canvaの基本的な操作をお伝えして、誰でも簡単に即実践できるデザイン作成方法を学べます。作成したデザインをHPやInstagramなどにSNS活用することで集客アップに繋がります。

受講者からは、
「デザイン変更後、すぐに申し込みが入った」
「1週間で20万の商品が売れた」
「デザインに対する抵抗がなくった」
など多数の声をいただいています。

CanvaはPhotoshopやIllustratorといったデザインの専門ソフトが不要。
そのため、誰でも簡単にデザイン制作が可能です。
数多くのデザインを担当してきた講師が、自身の経験をもとに参加者が仮に全く未経験や初心者でも、柔軟に対応して適切に指導できるのが最大の特長です。

No.内容研修方法・時間(目安) 
1●そもそもCanvaって何?超初心者のためにCanvaを解説
●Canvaの基礎を完全マスター
講義(30分)
2●簡単オシャレな写真の編集&加工
●Instagramのデザイン作成
講義(30分)
3●実践ワークショップ実践(30分~60分)
4●YouTubeのサムネイル作成
●伝わるプレゼン資料作成
講義(30分)
5●作業効率を10倍よくするテクニック
●驚きのCanvaで簡単!動画編集
講義(30分)
6●実践ワークショップ実践(30分~60分)
7●Canvaの便利機能10選紹介
●知らないと損!Canvaの裏技まとめ
講義(30分)
8●質疑応答
※カリキュラムはご要望に合わせて時間・内容の調整が可能です。

営業強化

天使の営業・悪魔の営業セミナー

コロナ禍でオンライン営業が主流になりましたが、コロナが一段落したいま、改めて営業というものが見直されています。コロナを経て、顧客の意思決定スタイルも大きく変化し、従来のような営業スタイルの見直しが求められています。そんなアフターコロナ時代の新しい営業スタイルを学ぶセミナーです。小さな会社の経営者や営業担当者を含めて、これからの営業のあり方と具体的な営業手法について学んでみませんか?

タイトル詳細
アフターコロナ時代の営業スタイルとは?・売れる営業と売れない営業の違い
・アフターコロナで変わった営業手法
・「決めない顧客」が増えた
・ソリューションの墓場と人対人の営業戦術
・営業と顧客のバランスが変わった
価格交渉に負けない営業術・価格交渉力を高める人間関係構築法
・顧客との関係性を深める7つの柱と3つの切り口
・「価格は?」と言われたときの対処法
・価格設定の具体策
顧客の見極めと対処法・顧客を見極めてプレゼン方法を切り分ける方法
・成約に結びつく顧客の見分け方
・行動しない顧客への対応法
主導権を握る質問手法・質問を極めて交渉の主導権を握る
・質問の具体策
・質問ワーク
営業としての成長速度を高める・営業に必要な6つの能力と対応法
・営業力を高める振り返り手法

営業基礎力向上研修 〜基本から考え成果を出す営業になる〜

本研修は、さまざまな業種・職種から受講される方々に向けて、改めて基本から見直し、理論ではなく実践的な営業力を身につける研修としております。
・営業の基本理念とスキルを深く理解する。
・自分の仕事の振り返りやロールプレイを通じて、理論を実践に適用し、自分ごととして捉えていただく。
・受講者同士のフィードバックや対話を通じて、自身の営業スキルの強みと改善点を明確にする。
・営業の仕事に対する理解、特に成果への過程の重要性を深め、自発的な営業スキルを向上させる。
ということを目的としております。

営業の基本から顧客との初期対応、円滑なコミュニケーションの取り方、そして成約へとつなげるクロージングまで、営業の流れ全体を効率的に理解し、成約率を向上させるためのスキルを習得することができます。また、お客様との長期的な関係を築くための戦略についても学びます。

タイトル詳細
営業とは何か?・営業の仕事の意味と意義
・自分の仕事の振り返りと棚卸し
・成果が出るための考え方(過程の重要性)
・【個人ワーク】自分の仕事を整理して成功の型を考えよう
成果を出す営業職になるために・事前準備が95%! 準備と仮説が成約のカギ
・お客様の話をちゃんと聞いていますか? ヒアリングの重要性
・思い込みから始まるボタンの掛け違いがある、傾聴のポイント
・信頼を勝ち取ることが一番の成果
成果を出す営業のテクニック・「売らない」が「売る」につながる
・信用を作る3つのポイント
・ストーリーで考える営業のテクニック
・【ワーク】お客様の要求にどうこたえる?! 対応力ワーク
まとめ・今日のまとめ
・明日から自分でできることの決意表明
・質疑応答

担当講師陣

研修カリキュラム、研修講師派遣、セミナー講師派遣に関するご相談や、ご質問がございましたら、
お気軽にお電話または無料相談フォームでお問い合わせください。

03-3808-2241受付時間:月〜金 10:00〜18:00

お問い合わせ・無料相談

SNSでセミナーの様子をチェック

#ジャイロのセミナー