セミナー派遣エリアは全国対応、年間講演数 300 以上の実績。セミナー・研修講師派遣ならジャイロ総合コンサルティング。

ジャイロ総合コンサルティング

2023年末に心配したくない事業者の方向け 今から知っておきたい電子帳簿保存法セミナー

2023年末に心配したくない事業者の方向け 今から知っておきたい電子帳簿保存法セミナー

このページを印刷

忘れたころにやってくる、電子帳簿保存法への対応は、今から準備しましょう!

請求書・領収書の保存は、まだ紙ですか?というCMをよく見かけませんか?
それは、電子帳簿保存法が改正されたからです。

しかし、2021年年末よりも見かけなくなっていませんか?
それは、令和5年12月31日までは、基本的に「今まで通り」という事になったからです。

では、あなたの事業は、令和5年12月31日まで、何もしなくて良いですか?

少し考えてみてください。

令和5年10月1日には、インボイス制度が待っています。
インボイス制度への対応と電子帳簿保存法への対応を令和5年にまとめて行う!ことも良いかもしれません。

ただ、年末に差し掛かって、ただでさえ慌ただしいのに、インボイス制度の領収書や請求書のチェックが加わり、さらに電子帳簿保存法の保存が始まる・・・

想像するだけで、「ちょっとイヤかも」となりませんか?

電子帳簿保存法は、極端に言えば、帳簿や請求書、領収書等の保存の仕方です。
つまり、やることが決まれば、後はやるだけ、という事です。
しかし、やることそのものが分からなければ、やる時にとまどってしまいます。

それは、あなたに整理する能力があるかないかではなく、
知っているか、知っていないか、そして、知るための時間があるか、です。

電子帳簿保存法を知ることと、知る時間を、令和4年中に作りませんか。
早く知って、早く準備できれば、あとで困らない。

夏休みの宿題と同じです。
先延ばしにして良いことがなかった方、共に学んでいきましょう!

カリキュラム 講座時間120分程度

完全な適用開始は2024年からです。しかし、2023年に消費税のインボイス制度の導入があるため、事業者の方は対応に時間がとられてしまいます。2023年末に困らなくてよいように、現段階から電子帳簿保存法の理解を深め、自社であればどのように対応していくのか?を検討しておく必要があります。 電子帳簿保存法の全体像、改正内容、注意点などを学びます。

No.タイトル内容研修方法 
1電子帳簿保存法の全体像を知ろう!•電子帳簿保存法とは
•電子帳簿保存法における電子データの区分
講義
2電子帳簿保存法がどう変わったのか?•令和3年度税制改正での主な改正点
•国税庁「電子帳簿保存法一問一答」の理解
講義
3事業者が知っておくべき「電子取引」の注意点•「電子取引」とは
•全事業者が強制されること、許されること
•中小企業を行う「電子取引」への対応
講義
4事業者が知っておくべき「電子帳簿」の注意点•電子帳簿の分類
•電子帳簿保存法の旧法と新法の違い
•中小企業が行う「電子帳簿」への対応
講義

担当講師

数多くの研修を手がけてきた研修アドバイザーが御社のご要望に合わせて丁寧に提案いたします。まずはお気軽にご相談を。

お電話でのお問い合わせは

03-3808-2241

(担当:室橋・片田)

受付時間:10:00~18:30

webからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-43-2
TEL:03-3808-2241
FAX:03-3808-2243

セミナー&研修.net
インバスケット・カレッジ