セミナー派遣エリアは全国対応、年間講演数 300 以上の実績。セミナー・研修講師派遣ならジャイロ総合コンサルティング。

SWOT分析を活用するポイントとは?

SWOT分析を活用するポイントとは?


SWOT分析は本来やりたいことがあってから

SWOT分析って知っていますか。

経営コンサルタントが最もよく使うツール(コンサルタントの世界ではフレームワークとか言います)のひとつです。

思考をわかりやすくビジュアルで整理するためにコンサルタントが良く使っているものです。

具体的には、S=自社の強み、W=自社の弱み、O=機会、T=脅威、の4つから成り立ち、自社の資源を4つの分類しながら次の手を考えていくというものです。

 

強みと弱みは内的要因と呼ばれていて、組織内部の要因を整理します。

一方、機会や脅威は外的要因と呼ばれ、組織の外の出来事を整理します。

 

ですが、この手法は1920年代のハーバード・ビジネス・スクールで提唱されたモデルでありとてつもなく古い理論なわけです。

確かにわかりやすいモデルであることは確かですが、やり方を間違えているコンサルタントが多いのも事実です。

 

目標があるから活きてくる

創業塾や創業セミナーなどで度々登場してくるSWOT分析(当社のセミナーテキストにももちろんあります)。

これから創業する人にとって、SWOT分析というツールは、時折逆効果となってしまうケースがあります。

まずこれから創業したいと考えている人にとって、まだビジネスを始めていない段階(さらに言えばそもそも創業するテーマが決まっていない)でSWOTを行ったとしてもそれが強みなのか?弱みなのか?の判断はつきません。

例えば、インターネット関連で創業したいという場合は、ネットが苦手というものは弱みになるかもしれません。しかし飲食店を開業したいという人にとっては、ネットが苦手というものはそれほど弱みにはならないかも知れませんね。

何をすべきか?が決まった上で行うのがSWOT分析だと覚えておいてください。

しかもSWOT分析はあくまでも現状を整理し、他者に説明するためのツールと言えます。

SWOT分析を使って、新しいビジネスを作ったり、方向性を決めるなどには不向きと言えます。

 

ただし、自分自身の頭を整理する目的であれば非常に有効なツールですから活用してみてください。

 

ジャイロ総合コンサルティングでは、全国各地の商工会議所で創業塾や創業セミナーを行っています。ぜひお近くで開催の折には参加してみてくださいね。

最新の創業塾・創業セミナーの予定をチェック

数多くの研修を手がけてきた研修アドバイザーが御社のご要望に合わせて丁寧に提案いたします。まずはお気軽にご相談を。

お電話でのお問い合わせは

03-3808-2241

(担当:室橋・片田)

受付時間:10:00~18:30

webからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

24時間受付

渋谷 雄大(しぶや たけひろ)

神奈川大学卒業後、訪問販売会社にて最年少トップセールスを樹立。その後、サプリメント専門チェーン事業部門の責任者として、ショッピングセンター・百貨店などへの出店戦略をはじめとして、人材育成、プロモーショ... » もっと見る

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-43-2
TEL:03-3808-2241
FAX:03-3808-2243

セミナー&研修.net
インバスケット・カレッジ