朽木 鴻次郎(くちき こうじろう)

テーマ・企業法務 ・コンプライアンスとCSR ・情報漏洩対策(個人情報、営業秘密、秘密情報) ・取引先コンプライアンス/CSR監査 ・国内/英文契約書 ・定年を迎える/迎えて 他

経歴

1984年一橋大学法学部卒業後、日系石油開発会社に入社。法務担当者として、中国、マレーシア、ベトナムなど海外駐在で経験を積む。法務の経験を生かし、総合商社、ついでドイツ系化学・医薬品大手の日本法人に転職し法務知財室長兼リーガルオフィサーに処遇される。2004年には法務の経験を買われ任天堂(京都本社・総務部部門長)に転職し、DSやWii、その後の製品の立ち上げに参画する。
当時社長であった故岩田聡氏の知遇を得、お考えに直接触れることが出来たのは幸せである。2009年からは製造部門にて、サプライチェーンのコンプライアンス/CSR監査を主業務に。一旦は不可能になりかけた花札製造業務を、製造担当者とともに存続させることができたのは得難い経験であった。ISO9000/14000の経験も豊富である。以上の通り、34年間一貫して法務に携わったのち、2018年2月に任天堂を退職し、京都から関東に戻り現在にいたる。

実績

「任天堂に学んだこと」「コンプライアンスとCSR」「SNS利用をめぐるコンプライアンス」「情報漏洩の防止」「セクハラ、パワハラ、マタハラ、いじめやいじり対策」「パワハラをしないための感情コントロールとコミュニケーション」「ビジネスパーソンのための契約書/契約業務の基礎」などをテーマに登壇多数。
登壇先企業等
・首都圏国立大学
・日系企業/外資系企業
・公益協同組合
・地方自治体

対応カリキュラム

動画

研修カリキュラム、研修講師派遣、セミナー講師派遣に関するご相談や、ご質問がございましたら、
お気軽にお電話または無料相談フォームでお問い合わせください。

03-3808-2241受付時間:月〜金 10:00〜18:00

お問い合わせ・無料相談

SNSでセミナーの様子をチェック

#ジャイロのセミナー