カリキュラム一覧

BCP(事業継続計画)研修〜ワークショップで体験するBCP〜

目的と狙い

  • BCPの目的と目指すものを理解するとともに、自社組織の現状を理解し、BCPを策定するに当たって何を準備しなければならないのかを理解します。
  • BCPの要諦とBCP策定のポイントを理解し、BCPの策定手順と体制構築のイメージを描きます。事業継続力強化計画策定に向けてのポイントを理解します。
  • BCPを単なる文書化で終わらせず、BCP文化を醸成し、BCMへと成熟させる上で必要なポイントを理解します。
  • BCP策定プロジェクトを通じて、危機管理人材の養成と業務プロセスの見える化を実現できる人材を目指します。

本セミナーの特徴

  • ワークショップでBCPを単なる文書化で終わらせず、リスクに強い組織を作るための強力なツールとして活用するためのポイントが理解できます。
  • BCP策定を通じて危機管理人材を養成してBCP文化を醸成し、BCMへと成熟度を高めるためのポイントを理解することができ、業務プロセスの見える化を実現できます。

カリキュラム(4時間程度)

タイトル詳細
東日本大震災に学ぶ教訓•東日本大震災の教訓
•BCPの取組状況
•BCPレベルチェック
災害対策のポイントとBCP•企業に求められれる災害対策と事業継続計画(BCP)
•防災マニュアルとBCPとの違いは?
•初動対応から事業継続までのフロー
BCP構築のポイント
【事業継続力強化計画策定に向けて】
~ワークショップで体験するBCPの要諦 ~
•平時の業務の棚卸で業務プロセスの見える化を!
•BCP構築のポイント【ワークショップ】
•BCP策定でありがちな罠
•BCPの要諦 本当に重要なのは?
 マニュアルに頼らずに動かせる人材育成
災害イマジネーションの重要性
~実践的な防災訓練とは~
•リアルなシミュレーションで当事者意識の醸成
•防災訓練と演習後にAARの導入を!
質疑応答

BCP(事業継続計画)策定による企業価値向上研修

目的と狙い

  • 自然災害やパンデミック等の緊急事態に備えてBCPを策定して危機管理対策を講ずることで企業のレジリエンスを向上させます。
  • 平常時にも柔軟にリスクに対応できる組織体制を構築することで、企業価値の向上を目指します。
  • BCP/BCM文化の醸成を通じて社内コミュニケーションの活性化を図り、組織のパフォーマンスを向上させます。

特徴

  • BCPの本質を掘り下げて理解することができます。
  • 自社BCPの基本的な枠踏みを作成することができます。
  • BCP演習を通じて作成した自社BCPの基本的枠組みの問題や課題を洗い出し、改善テーマを設定することができます。
  • BCP・BCM文化を醸成し、社内コミュニケーションの活性化を通じて平常時のリスクに柔軟に対応できる組織作りが可能になります。

カリキュラム(2日間コース)

タイトル詳細
1日目首都直下地震等による被害想定•首都直下地震による被害想定
•大雨等による被害想定
BCPの意義と本質•BCPの意義
•BCPの効果に関する事例紹介
BCP策定プロセスの体験
~自社BCPの枠組みの策定~
•基本方針の策定
•重要業務の洗い出し
•BIAとリスクアセスメント
•事業継続資源の調達
•緊急時連絡体制の確立
2日目BCP発動基準と解除基準の設定•BCPを発動する基準の設定
•BCPを解除する基準の設定
BCS(事業継続戦略)の重要性•災害発生時の事業継続戦略とは
•事業継続戦略の重要性
災害を想定したBCP演習
~演習によるシミュレーション~
•演習によるシミュレーションを通じて策定した
 BCPが機能するかの確認
•BCPの問題・課題の抽出
BCP・BCM文化の醸成
継続的改善・コミットメント
•BCP・BCM文化を醸成させるための
 コミュニケーションマネジメントの仕組み
•継続的改善のためのコミットメント

担当講師 木村正清

15年以上に渡って、内閣府・自治体・企業に対し、防災・BCP・危機管理に関するコンサルティングを展開する。内閣府業務では、我が国の防災研究の在り方や大規模災害の情報収集・共有・活用に関する提言を報告書として纏めた。宮城県防災指導員養成講習のメイン講師を10年以上に渡って務め、延べ8,000人以上の防災リーダ―の養成に関わり、埼玉県自主防災組織リーダー養成講座でも講師として防災リーダーの養成に関わった。
BCP策定のポイントやBCPは策定したものの機能しないといった課題を抱える組織に対するコンサルティングを提供する。都内有名私立中学・高校教職員に対する災害時を想定したイマジネーション演習を企画・開発し、災害時の実践的な対応に関するコンサルティングも併せて展開した。
東日本大震災の津波で両親を亡くした被災体験に基づく講演・コンサルティングは、実践的で分かりやすいと多くの受講者から圧倒的な支持を得ている。

研修カリキュラム、研修講師派遣、セミナー講師派遣に関するご相談や、ご質問がございましたら、お気軽にお電話または無料相談フォームでお問い合わせください。

03-3808-2241受付時間:月〜金 10:00〜18:00

お問い合わせ・無料相談