伊東 裕司(いとう ゆうじ)

一橋大学卒業後、2001年に東京海上火災保険株式会社(現・東京海上日動火災保険株式会社)に入社。21年間にわたり営業部門に所属し、損害保険の営業販売や代理店経営支援に従事する。企業営業で1億円以上の増収を果たし、社内表彰を受賞する。また、保険代理店の組織・人材開発、研修プログラム実施、経営計画策定、販売戦略立案等を得意とし、指導した代理店が全国表彰で最優績を受賞する。保険代理店への研修会を年間50回以上開催し、1000名以上の営業パーソンを指導・育成した実績がある。管理職として、社内の組織開発、人材育成、目標設定・管理、人事評価、労務管理など組織マネジメントに携わる。新卒採用の現場責任者を5年間勤めるなど、新人や若年層育成にも造詣が深い。 2023年に中小企業診断士として独立し、経営コンサルティング、研修サービス、人事アセスメントサービス、次世代リーダー育成等を展開。研修講師として、業種・テーマにかかわらずニーズに応じて研修を実施しており、軽妙な語り口や丁寧で分かり易い説明に定評がある。