木村 正清(きむら まさきよ)

15年以上に渡って、内閣府・自治体・企業に対し、防災・BCP・危機管理に関するコンサルティングを展開する。内閣府業務では、我が国の防災研究の在り方や大規模災害の情報収集・共有・活用に関する提言を報告書として纏めた。宮城県防災指導員養成講習のメイン講師を10年以上に渡って務め、延べ8,000人以上の防災リーダ―の養成に関わり、埼玉県自主防災組織リーダー養成講座でも講師として防災リーダーの養成に関わった。
BCP策定のポイントやBCPは策定したものの機能しないといった課題を抱える組織に対するコンサルティングを提供する。都内有名私立中学・高校教職員に対する災害時を想定したイマジネーション演習を企画・開発し、災害時の実践的な対応に関するコンサルティングも併せて展開した。
東日本大震災の津波で両親を亡くした被災体験に基づく講演・コンサルティングは、実践的で分かりやすいと多くの受講者から圧倒的な支持を得ている。