セミナー・企業研修・経営コンサルティングに関してのご相談・お問い合わせ(47都道府県全国対応)

03-3808-2241電話受付時間:平日10:00〜18:0003-3808-2241セミナー・企業研修・経営コンサルティングに関してのご相談・お問合せ

創業を考える(第8回)

創業を考える(第8回)


新旧は何が違うのかといえば、「商品・製品」に新味があるか、新たな「売り方」を持って
いるということが中心になる。

しかるに、現状の新規起業者の多くは「商品・製品又はサービス」の新規性と「新たな
売り方」といった旧タイプの企業と差別化を意図していない場合が多いことが、前述の
国民生活金融公庫の調査結果からも読み取れる。

このことが、既存の旧型ビジネスと不用意もしくは無用の競合を発生させ、
多くの場合では新規事業者が敗退している。

 

■ヒロシのサクセスワード 「旧ビジネスモデルを真似しても勝ち目は限りなく0に近い」

 

しかるに、現状の起業セミナーや企業ノウハウ本の大半は会社のつくり方(法的
手続き)や事業計画書のつくり方が中心となっている。こうした現状が新規起業者に
おける「目的」と「手段」の混同を招き、事業敗退の原因を形成してしまっている。

会社の設立は目的ではなく手段である。目的は新規事業を通じてプロフィット(利得)を
得ることにある。にもかかわらず、新規起業者の多くが会社の設立に資金とエネルギー
そして時間を費やしている。実に馬鹿げた話になっている。

その結果、会社は出来たが売上が上がらず、金(会社であるが故の経費)ばかりが
出て行き、やがて蹉跌を生じあえ無く敗退、ということになる。

 

■ヒロシのサクセスワード 「儲かってから会社にしても充分に間に合う」

 

新規起業において最も大切なことは、「新商品・新製品・新サービス・新販路・新たな
売り方」といった既存の旧ビジネスとは違うビジネスシーズである。そのシーズ開発を
優先し創造することが、新規起業者である貴方を勝ち組にしてくれる。そして、新旧
交代期の今は、新ビジネスモデルが旧ビジネスモデルのマーケットを確実に侵食し
最後に平らげることになる。いわゆるファーストイートスローの実現である。

今後は、そうしたファーストイートスローの生起した様を検証することから
新規起業者の勝てるポイントを具体的に紹介していきたいが、
それについては稿を改めたい。

 

 

大木 ヒロシ(おおき ひろし)

フランチャイズチェーンを複数立ち上げた経験を持ち、その経験を元に、セミナーおよびコンサルティングを業務とするジャイロ総合コンサルティング(株)を立ち上げる。現在では、大手企業から中小企業・商店までの多... » もっと見る

ジャイロのメールマガジン「ジャイロエクスプレス」

商工会・商工会議所担当者向けメールマガジンの決定版!

登録   解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)
弊社との関係(必須)
何をご覧になりましたか?

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-43-2
TEL:03-3808-2241
FAX:03-3808-2243

セミナー&研修.net
インバスケット・カレッジ