セミナー・企業研修・経営コンサルティングに関してのご相談・お問い合わせ(47都道府県全国対応)

03-3808-2241電話受付時間:平日10:00〜18:0003-3808-2241セミナー・企業研修・経営コンサルティングに関してのご相談・お問合せ

創業を考える(第6回) ”ビジネスモデルにおける不連続がチャンスを生む”

創業を考える(第6回) ”ビジネスモデルにおける不連続がチャンスを生む”


景気が回復基調に変わりつつあるにもかかわらず業績が回復しないビジネスモデルが
発生していることは、経済のS字型循環に不連続が発生したことを指している。
要するに、経済の構造事態が今までと今ではまるで違った可能性が高い。同じ経済なのに
別種の経済構造に変化している、といってもよい。

そして、経済の不連続がビジネスモデルの不連続を生じているのである。すなわち、
オールドビジネスモデルとニュービジネスモデルが明確になっており、オールド
ビジネスモデルは一方的に消滅に向かい、ニュービジネスモデルでは新規の創業者の
努力が倍以上の効果として現れている。

オールドビジネスモデルの世界ではビックイートスモール(大きい企業が小さい企業を
食ってしまう)が原則であり、弱体な新規創業者に勝ち目は無い。一方、ニュービジネス
モデルの世界ではファーストイートスロー(早い者が遅い者を食ってしまう)が原則化し、
ニュービジネス経済の中ならば金も経験も少ない新規創業者にも大きなチャンスがある。

今をときめく、ソフトバンクの孫氏、楽天の三木谷氏、そしてホリエモンこと堀江氏らは
皆が皆、金も経験も決して豊富とはいえなかった。しかし、彼らは一様に新しいビジネス
モデルに一早く果敢にチャレンジすることで、短期に莫大な富を手にしたのである。

ビジネスモデルの不連続は、新規創業を目指すあなたにとって最大のチャンスである
こと、そして、それは今だということである。

 

 

大木 ヒロシ(おおき ひろし)

フランチャイズチェーンを複数立ち上げた経験を持ち、その経験を元に、セミナーおよびコンサルティングを業務とするジャイロ総合コンサルティング(株)を立ち上げる。現在では、大手企業から中小企業・商店までの多... » もっと見る

ジャイロのメールマガジン「ジャイロエクスプレス」

商工会・商工会議所担当者向けメールマガジンの決定版!

登録   解除
メールアドレス(必須)
名前(必須)
弊社との関係(必須)
何をご覧になりましたか?

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町3-43-2
TEL:03-3808-2241
FAX:03-3808-2243

セミナー&研修.net
インバスケット・カレッジ